2012年11月13日

Q:ストーカー行為を受けています。執拗な嫌がらせに恐怖心を抱いています。

Q:ストーカー行為を受けています。執拗な嫌がらせに恐怖心を抱いています。

A:ストーカー事件において最近は元彼からのストーカー、婚活相手からのストーカー、職場・学校内で親切にしてあげたことがきっかけでストーカーに発展する相談が非常に多いです。
夫婦の一方がストーカーになる場合、不倫相手からストーカー行為を受けるケースもあります。
執拗なストーカー行為が発展して傷害罪、殺人未遂罪にまで発展する場合もあり被害者は毎日恐怖と精神的不安・苦痛を受けることになります。
ストーカー対策としては、相手にしないことに尽きます。相手にすると、気にかけてくれている、自分に好意を持っている、自分の事を好きなんじゃないか、などと自分のいいように解釈してさらに輪をかけてつきまとってきます。やめてほしいと言っても、恥ずかしがっているんだ、と勝手な解釈をしたりします。
現在、ストーカー行為を受けている方で、行為者の異常な言動や態度により恐怖心や身の危険を抱いている方はすぐにご連絡ください。



posted by naiyou at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | ストーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。