2012年04月29日

Q:遺産分割協議の際、不動産の評価額は何を基準にしたらいいですか。

A:土地は路線価、建物は固定資産税評価額を基準にするのが一般的です。

それを元に相続人間で協議をし、または家庭裁判所で決めていくことになります。

相続人の中には、路線価、固定資産税評価額では認めない、という方もいらっしゃいます。

その場合は時価を基準にし、価額を決めていくことになります。



.
posted by naiyou at 02:57| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

Q:内縁関係の間に生まれた認知がない子の相続権について教えて下さい。

A:正式な婚姻届がなされていない男女の間で生まれた子を非嫡出子といいます。

あなたの場合は、内縁関係の間に生まれた子であって認知もない状態です。

非嫡出子については、遺言がなければ、嫡出子の2分の1

の相続権となりますので、あなたが非嫡出子である

ことが法律的に認められれば相続権を得ることになります。

そして、非嫡出子は認知によって親子関係が成立しますので、

あなたは、認知の訴えを起こし、認知される必要があります。

認知の訴えは被相続人死亡後3年以内に起こすことが必要です。

.
posted by naiyou at 01:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

Q:遺言書を作成しました。保管はどのようにしますか?

A:遺言書が相続人らに発見されなければ、法定相続が開始することになり、

遺産分割を行った後になって遺言書が発見されると遺産分割が無効となることも出てきます。

保管場所によっては偽造、変造などの恐れもあります。

この点、公正証書遺言にしておくとこういったリスクはなくなります。

よって、公正証書遺言を作成しておくか、法務事務所・遺言執行者に保管を依頼するか、

或いは貸し金庫などを利用することをお勧めします。

.
posted by naiyou at 01:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。